社外健康管理室こころめいと

保健師さんって何をやるの?


看護師さんは、病院などの医療機関で、病気やけがの世話をしてくれます。いっぽう、保健師さんは、病院の外で活躍して、地域住民の健康相談や医療的なサポートをしています。保健所や役所などで働く「行政保健師」や、学校で働く「学校保健師」や、企業の医務室や健康相談室で働く「産業保健師」が活躍しています。

こころめいとって何?


こころめいとは、セイルズ産業医事務所がストレスチェック義務化になった時に、顧問先の企業様のためにストレスチェックを簡単に行うために開発したシステムがはじまりです。従業員のこころに寄り添う産業保健スタッフでありたいという想いから名付けらました。50人未満の企業では産業医の選任義務がありません。でも健康管理は必要です。でもその担い手がいないためにしっかりとやられていないのが現状でした。行政保健師さんだけでは届かないところに、より良い産業保健を提供するにはどうしたらいいのか?
その答えが、「シェア型の社外健康管理室」でした。その業務を効率的に行うためにシステムを少しずつ改修して今の形になりました。「従業員と健康管理室がオンラインで直接つながる」小さな企業のためのオンライン保健室として利用できるようになりました。

従業員健康管理システムって何?

働く人の健康を保持・増進するために健康情報をしっかりと管理するシステムです。 従業員の健康情報をセキュアなクラウドで管理することで、産業医と連携して従業員の健康管理が可能となります。 システムの中で産業医や産業保健師と簡単にオンライン面談が可能です。

<申込後のご利用の流れ>
①企業健康管理担当者アカウント発行
②従業員を登録(こころめいとで代行可能)
③健康診断結果を入力(こころめいとで代行可能)
④こころめいとが結果を分析(集計結果から健康管理プランを提案)
システムの中でストレスチェックも実施可能です。100円プランであれば、基本料10000円(税別)で実施可能。
→個々の結果は見ることが出来ませんが、ストレスチェックの結果をもとに分析できます。
実施したメンタルヘルス対策の効果が確認できます。

どうやってはじめるの?

まずはお問合せ下さい。

現在の課題、どんなことがしたいなどを教えて下さい。こころめいとはシェア型の健康管理室ですので、基本的に企業様の問題・課題を解決するために柔軟に対応します。

                           
システムのみ利用 オンライン保健室 健康管理フルサポート
お問合せ お問合せ お問合せ
月額料金 100円/人 300円/人 900円/人
従業員健康管理システム
産業医契約
他社産業医との連携
健康診断の事後措置
オンライン保健室
メールでの健康相談 従業員から直接OK 従業員から直接OK
LINEでの健康相談 従業員から直接OK 従業員から直接OK
健康管理の事務作業
保健師オンライン面談
2500円/15分

1500円/15分

基本料に含まれます
産業医オンライン面談
5000円/15分

5000円/15分

5000円/15分


社外健康管理室こころめいと利用規約